ブログトップ

ねびまさる日々。(日常愛)

kotousagi.exblog.jp

出来ること。

f0228030_2224920.jpg

街が壊滅する。
なんという絶望的な表現なのだろう。

 地震から 連鎖のように発生している事象は
被災者だけではなく
映像を見ている人たちの心にも
深い傷を与えています。

 どうか 親の世代のお年寄りたちに
暖かな言葉を届けてあげてください。
得体の知れぬ緊張の中で
理解をしかねている子供たちへも。
彼らは大きな不安を抱えています。
一緒にお茶を飲みましょう。
一緒にお話をしましょう。
どうしている? と 声を掛けてあげましょう。

 今、被災者の方だけでなく
あなたの大切な家族が 傷ついているかもしれません。
私たちは 力があります。
一緒に家族を 大切な人を支えていきましょう!
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-12 22:04 | C。の日常。 | Comments(2)
Commented by ちこちこ at 2011-03-13 01:01 x
分かちあうって大切ですよね、「共感」っていうのかな。「日本人」が「試されてる」気分になってくる。底力、きっとある!!みんなで!!ですねっ。
Commented by C。 at 2011-03-13 09:03 x
ちこちこさま。
テレビに釘付けになっていると
強い不安にさらされたままになるんです。
何が起こっているか、情報は必要だけれど
振り回されているようなのです。
強い不安はやがては 恐怖になって
心を病んだりします。
今すべきは そばにいる人たちのケアだと思います。
<< 場を変える。 安否確認。 >>