ブログトップ

ねびまさる日々。(日常愛)

kotousagi.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

雪みぞれモネ。

f0228030_11444851.jpg

南向きのあの人から
連絡がないなぁ、と思っていたら
写真のような 晩餐会を繰り広げていたようです。
遠野で4連泊。嗚呼!!

 こちらでは本日、
 ウグイスの初鳴きを耳にした、というのに
遠野は 雪やみぞれのマークがあります。
避難所の皆様や 救援活動の方々、
取材チームの面々、どうぞ お大事に。

 で。
基本、一人っ子だと 
最低限の外出しかしませんが、 
「モネ展」に  姪っ子や母と出かけてきました。
f0228030_11494397.jpg

「春といっしょにモネがきた」という
ベタなキャッチコピーですが、
美術館前は春爛漫。

 モネ展は、まぁ、そのぉー
モネじぃさんの指人形が 秀逸でした。
(special thanks to Candy.)
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-31 11:59 | C。の日常。 | Comments(2)

おかえりっ、の頃には。

f0228030_200224.jpg

アルバイトへ向かう道すがら 出会いましたよ。
やっとふっくらし始めたサクラのつぼみ。

Jさんに おかえりっ! って言う頃には
きっと サクラサク。

 地震で、津波で、原発で…
必死に踏んばる人たちへ
春はもうすぐ、と伝えてね。

悲しみや傷みを抱える人にも
サクラ サクラ。
もうすぐ春は来るからね。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-29 20:09 | C。の日常。 | Comments(2)

復興の一助ならば。

 義援金は、
自治体へ直接寄付するべきだ と考えています。
寄付にまつわる人件費などの名目で中間搾取されず、
満額が届けられるのは
この方法がベストではないでしょうか。
復興へ、直接投下出来るのですから。
25%も手数料を取る 有名な機関もあります。
だから、ワタクシは 以下を選びます。

福島県の情報はこちら。

岩手県の情報はこちら。

宮城県の情報はこちら。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-28 20:27 | C。の日常。 | Comments(6)

雑兎寝。

 本日の盛岡は マイナス5度。
最高気温も 2度でした。
南向きのあの人は さぞ寒がっていることでしょう。

さらに。
今夜は 遠野で雑魚寝だそうです。
ソイとアブラメと、あと一尾の魚種がわかりません。
ワタクシは 茶色のタレミミと雑兎寝します。

f0228030_20225011.jpg

ありがと うさぎ。
寄り添ってると けっこうあったかいんだよー
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-27 20:30 | C。の日常。 | Comments(6)

ご無事でね。

f0228030_9583592.jpg

南向きがすきなJさんが
東北でおしごと。
寒くないといいですなぁ、と思ったけれど
本日は 吹雪くようです。
負けずに
いい仕事をして下さい、ね。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-26 10:02 | C。の日常。 | Comments(8)

ことばの力。

ことばの力はここにある。
     ↑クリックして 読んでね。

前を向いて、
光りを見つめて。

 
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-22 11:06 | C。の日常。 | Comments(2)

一人じゃないの。

 嫌なことや 不安なことがあった時
どうしましょう。
さぁ、どうしましょう。

 一人で抱えて
一人でご機嫌な自分へ戻ろうとしたら
それは 厳しい選択かもしれません。

 くるり と見まわして
誰かとお話ししてみましょう。
いえ、その嫌なことや不安なことを
話さなくてもいいんです。
誰かの声や 体温やを感じながら。
ただ、お話ししてみることです。

 電話でもいいんです。
声を聞いて ちょっとつながりを確認して
芯が揺れそうな自分を
大地につなぎ
空へつなぎ、してね。

 命やこころは
たぶん そんな細くて切れそうな
たくさんの糸で支えられているのだと思います。
f0228030_1073950.jpg

写真は 伊雑宮にある夫婦のご神木。
繋いだ手を離さないでね。
どこにいても同じですからね。
大切な人と一緒に 今を生きているという幸福。
場所や時間は関係なく
いつもそばにいるからね。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-20 10:22 | C。の日常。 | Comments(8)

坦々と。

 
f0228030_15231575.jpg

伊勢は外宮の白馬さん。
がんばろうね。
そう語っているようです。

 だれもが 様々な形で震災と向き合っています。
直接に 間接に
近くで 遠くからも。

 知り合いに会えば必ず 縁者の誰かが
「現地に行っています」と言います。
せめて
残る家族の心配なく
自らの職務に向かい合えるよう
にっこりと 送り出してあげたいのです。
それが 今のワタクシに出来ること。

新聞にも 電波にも乗らないけれど
プライドを掛けてやるべきこと。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-17 15:32 | C。の日常。 | Comments(2)

用意。

f0228030_14453412.jpg

カイロやあったかくつ下、
インスタント味噌汁に梅昆布茶、など。
一応、買い出しに出かけました。

 Jさんの仕事上、被災地へ行くという可能性が
否定出来ないのです。
昨夜、仲間が仙台入りし
早朝から応援取材にあたっています。
きをつけて。
きをつけて、としか言いようがないのだけれど。

ここを見てね!
ね、私たち、ガンバレルよ。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-14 14:52 | C。の日常。 | Comments(8)

場を変える。

f0228030_19311497.jpg

厳しい情報が続いた一日に
夕闇が迫っています。
みなさん、眉間にシワを寄せてはいませんか?

 不安で 心配で 気になって仕方なく
テレビ報道を見続けている方。
どうぞ 状況が許すなら
少し目線を穏やかなものや
大好きな事へ移してみて下さい。

 不安や恐怖で知らぬ間に
心が傷ついています。
場を変えることで 気持ちが楽になります。
気持ちをリセットすることで
希望された時 必要な力を提供出来る人でいられます。

 今日、夕方 某局が通常放送を行いました。
歌番組でした。
不覚にも 歌声を聴いた時
涙がこぼれました。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-03-13 19:42 | C。の日常。 | Comments(4)