ブログトップ

ねびまさる日々。(日常愛)

kotousagi.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

1260円。

f0228030_15503053.jpg

 わぁい、連休だぁ って喜んでいて
ふと思い出したのょ。
Sセンセの論文校正が 
4月末辺りでヨロシクゥ〜 って
言われていたことを。

 サスガ、ピンチに強いワタクシです。
よー思い出したゼ。 Nice、自分。

 で、昨夜からネジネジハチマキしていたら、
昨日から居候不在のかぁちゃんが
遊びに来るクル。
自分ちで遊べー!

 で、肝心の論文。
相変わらず 困難ですなぁ。
Sセンセは漢方医で、
地方大学のセンセとは思えないほど
論文を専門誌へ投稿し掲載されています。
それは光栄なお仕事に参加させて頂いております。
が、
なにかんせ、間口が広く深すぎる。
古代哲学、古代医学書、古代天文学、古代文字。
みんな古代やん!

 もう勘弁して欲しい、と泣いて頼んでも
老獪な説得工作の術中にはまり、
気がつけば 論文の入った袋を持たされている始末。

 古代資料判別と漢文と日本語に自信をお持ちの方、
いらしたら一報ください。
センセを紹介します。
ちなみにタイトルの1260円は、
今回購入した目薬の代金。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-30 15:50 | C。の日常。 | Comments(2)

きれいな夕陽。

f0228030_1835351.jpg

 突然の雨には困りますが
空気が洗われて
夕陽がとてもきれいです。

 明日からまた、Jさんは陸奥です。
AIRを乗り継いで
4時間ほどで現地入り。
移動に一日費やしたヒトツキ前とは
えらい違いです。

 今回もどうぞご安全に。
いいお仕事を。
帰る頃には リトルウッズの
愛らしいバラさんが咲いてると思うにょ。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-28 18:35 | C。の日常。 | Comments(2)

ラバトをご存知ですか?

f0228030_1821165.jpg

コントラバスを抱えているおじぃさん。
彼の名は フランソワ・ラバト。

暮らしの手帖のバックナンバーを読んでいたら
ジャズのスタンダードを
ジャズとかクラシックとか そういう意識の外で演奏した名盤!
とあったので、アマゾンさんで購入。

 ジャケットには 「これは、問題作」なんて書かれている。
「イン・ア・センチメンタル・ムード」というタイトル。
購入は、アタリでした。
好みの重さ。

 意外なことに ラバトはコントラバスの演奏法で、
チェロ奏者で大好きな カザルスはチェロの演奏法で
それぞれ常識を覆し
それが今では常識となるテクニックを編み出している。

 コントラバス、めっちゃいいです。
あぁ、カザルスとラバトが共演してたらいいのに。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-26 18:30 | C。の日常。 | Comments(0)

一仕事。

f0228030_1353444.jpg

 祖父母と叔父の追善供養の法事が
昨日、無事に終わりました。
25年、17年、7年と 上手く揃ったもんです。
結果、手元には ゴホウビのように
たくさんの菓子が並びました。

 京都の従妹からはお干菓子
岡山は芭蕉庵の松露などてんこ盛りで、
全部食べたらエライコトになります。

 今回の読経中
思わず涙が零れそうになりました。
他を生かして己れは残る
という一文に出会ったからです。
脳裡に浮かんだのは
津波を知らせ続けて命を落とした
娘さんの事でした。
此度の震災では
他を生かすために 命を差し出された
尊い方々が幾人もおられた事でしょう。
 生かして頂いている事へ感謝をして
日々過ごさねば、との思いをアラタニしたのでありました。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-25 13:05 | C。の日常。 | Comments(4)

雨に似合う。

f0228030_8513596.jpg

 明日の法事に向けて買い物行脚。
お伴はいつもの山崎くん。
はぁ〜っとついたため息を
まぁまぁ、となだめてくれます。

 真っ赤なあのこの前の持ち主、
ダイロックンに感謝しています!
ほんま、サンキュー。
助かります。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-23 08:51 | C。の日常。 | Comments(0)

初夏の風

f0228030_16433088.jpg


 今日の玄関花は 初夏の風情です。
青麦と矢車草。
いつものJAさんで求めました。

 季節の野菜やお花が とても安くて新鮮。
お近くの方はぜひ。
ズッキーニなんかも出始めましたょ。
岡山市役所の近くです。
朝9時開店直後がオススメ。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-21 16:26 | C。の日常。 | Comments(8)

落花盛ん。

f0228030_11282770.jpg

桜みち くわえ煙草で老婆ゆく

 杖をついて くわえ煙草で
桜散る道を 堂々と歩く老婆。
人生のスゴミがあったのでした。
おらぁ、まだまだ若造ぢゃ。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-19 11:28 | C。の日常。 | Comments(2)

初夏。

f0228030_11435434.jpg

 太陽の黒点が100を越え始め
中規模のフレアが発生しても
生かして頂いて
ありがとう御座位ます、と
ただ感謝をして
初夏を楽しもうと
思います。

 今日は黄砂曇りなんですかね。
まずは目前の 法事の準備をば。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-16 11:43 | C。の日常。 | Comments(4)

でかした!

f0228030_22132485.jpg

 とうとうデキマシタ。
偽息子の力作
『黄ニラ肉味噌』です。
ラベルは奥様のデザイン。
分かりやすく、直球で勝負しています。
 西川荘で販売致します。
100グラム 630円。
黄ニラの食感と風味がしっかり感じられます。
炊きたてご飯のお供や
お酒の当てにぴったりフィット。
美味しく出来ています。
うちは アツアツおうどんに乗せて
黄ニラ肉味噌うどん!

 さあ、あなたは?
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-11 22:13 | C。の日常。 | Comments(2)

雪っこ。

f0228030_21261390.jpg

雪っこ、降ってきた。

陸奥岩手の陸前高田。
酔仙酒造さんはこのお酒に
愛情込めて「雪っこ」と名付け
みんなに愛されてきたというのに。

 地震後の津波が
酒蔵を押し流したのでありました。
お勤めの方の幾人かも
命を落とされたご様子。

 縁あって手元にある雪っこ。
こっくりと白くて
あまやかで
芳醇。

 酔仙の遺伝子を継ぐ人たちが
いつかきっと
酒蔵を建て直してくださることを祈って
献杯。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-04-08 21:36 | C。の日常。 | Comments(2)