ブログトップ

ねびまさる日々。(日常愛)

kotousagi.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋、深まる。

f0228030_1228031.jpg

空蝉の 帰るところ無き痛ましさ
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-31 12:29 | C。の日常。 | Comments(0)

冬の準備。

f0228030_13395444.jpg

ここの所のお日和で バラのドライが進みました。
リース作りの必需品。 
今年はどんなリースにしようか、
イメージは全然浮んでいませんけれど。

あと半月もすれば 
イルミネーションだのキャンドルだの
絵の掛け替えや壁飾りなど
一気にクリスマスへと突入です。
わくわく。

半歩先の明日のための仕込みが出来るなんて
とても幸せです。
おかげさまな日々。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-27 13:48 | C。の日常。 | Comments(2)

炭水化物祭り(タイトル変えて再アップ)。

※この記事は再アップです。
画像が見られないと教えていただきましたので。
今度は大丈夫かなぁ。

で、アップして気がついた。
ひ。ごめん。
せっかくのコメント、消しチャッターーーー(涙)

f0228030_9543450.jpg

えぇ〜 この三つのパンは それぞれお店が違います。
どちらのお店も定番を大切になさいますが
画像はどれもひとひねりあります。

 まずは一番ご近所の コロンバージュさん。
写真はパンプキンマフィン。
そう、ハロウィンのティータイムに楽しそうです。
秋も深まりはじめると こっくりとした味わいが恋しくなりますものね。

その右手は倉敷にあるジッチさん。
お友達から頂きました。
某病院にしか卸していない特別なバターパンだそうです。
そう、特別ってところが楽しみを倍増させます。

画像上手に控えている 木の実がたっぷりのカンパーニュは
古くからの知り合いのインダストリーさん。
オールウェイズやウィッチーズというカフェのパン部門と言えば
分かりやすいでしょうか。

さらに今日が賞味期限の銘菓「萩の月」まで届きまして
こりゃぁものすごい炭水化物祭りです。
あーーー 久しぶりにこんなに有るっ!
おろおろしているワタクシです。

追記
Jさんが東北へ大人の遠足に出かけてざっくり2週間。
朝晩は毎度 鍋を食しております。
えぇ、一日も欠かさないで。
体調もよろしいので これはいけると喜んでおります。
みなさまも、いかが?
体、あったまりますよ。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-25 09:58 | C。の日常。 | Comments(2)

リスに、ふたたび。

忘れんぼうのリスになるため ふたたびZさんへ。
本日はランチも頂きました。
f0228030_14412394.jpg

「北欧風ミートボールシチュー」
さらりとしたクリーム煮込みは 穏やかな味付けで
ゆっくりゆっくりと食べたくなるのでありました。

忘れんぼうリスの木の実のタルト、本日も大変美味しゅうございました。
して、またまたお写真がないのは
やっぱり忘れんぼうになっちゃったのか、というわけではなくて
完璧な姿で紹介が出来ないからなのです。
タルトには秋の果物が添えられますが
残念な体質のワタクシは果物をいただけません。
Zさんは盛り付けもおしゃれなので ぜひぜひお店で
あなたのお口とオメメで確認していただきたいのですー

そんでもって、あの〜
紅茶が・・・ とっても美味しいんですけれど!
久しぶりに うわぁ〜おいしぃ という紅茶に出会いました。
どちらのでしょうかねぇ。
今度うかがってみようと思います。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-21 15:00 | まっ赤なあの子と。 | Comments(2)

木の葉が色づいてきたよ。

f0228030_13255587.jpg

ぶぅ〜〜〜ん。
そして今日もシモサカを飲みに
ひなびた景色の中へ。
明日は雨予報だね、と励まされる。
どんだけ雨を待っているのか、ワタクシw

いつものパン屋さんへ立ち寄るも、
銀寄栗のクロワッサンが売り切れており
猛烈がっかり。

 昨日も今日も 寝起きに失敗して
3時とかに目が覚める始末。
インターネットに遊んでもらいつつ
眠気を待って 二度寝・・・したら
やっぱり目覚めは ぼんやりしてて、
うーーーーーん。

睡眠時間まで、
本を読むにも目の限界があり
お裁縫するにも限界がある。
テレビはつまらないから見ない。
音楽聞いても 手持ちぶさただし。

要するに。
うっちゃんに頼っていたんですよ、これまで。
眠る前の儀式のようなもの。
ぺたりとくっついて うっちゃんをくんくんして
なでなでして 依存していたのが、
すっぽり抜けたから
どうしていいのかわからない。

秋の過ごし方も
冬の過ごし方も
夜の過ごし方も
お休みの過ごし方も
一人の過ごし方も
全部、迷子になってしまった。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-20 13:43 | まっ赤なあの子と。 | Comments(8)

雨女なのか、晴れ女なのか・・・。

真っ赤なあの子のコーティングを見に行くときは
いーーーっつも 雨でした。
雨女ですか、と言われるほどに。

真っ赤なあの子が帰還して
ボディが水滴を弾く具合が見たくて
雨降らないかなぁ、と思っているのに
降りません。

今日は午後から雲行きが怪しくて
期待を込めてドライブに出たのに
降りません。

ま、おかげで ひなびた夕焼けが拝めたわけです。
f0228030_21234045.jpg

流れてきた山崎くんの歌の歌詞とちょうどリンクして
ちょっと得した気分。

そして本日は、心待ちにしていた
岩手県の酔仙酒造さんの「雪っこ」が販売されました。
f0228030_21311991.jpg

3・11の震災で 陸前高田にあった酔仙酒造は壊滅しました。
それでも、がんばっぺし!と奮起なさって
一番の人気商品 活性原酒「雪っこ」を
他の酒蔵さんのご協力を得て 出荷へとこぎ着けられたのです。
深い絶望と悲しみの向こうに 希望の光を見つめ
前へ前へと歩まれて
雪っこという宝物を また届けてくれるのです。

ありがたいなぁ。
うれしぃなぁ。
現在、大人の遠足で東北にいるJさんも
今夜は雪っこで乾杯してるんだろうなぁ。
お仕事の疲れが 少し軽くなるんじゃないかな。
今年の出来は・・・ 良いに決まってるね。
たくさんの人たちの希望が詰まっているもんね!
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-17 21:43 | まっ赤なあの子と。 | Comments(2)

ドライブ日和。

f0228030_17471844.jpg

真っ赤なあの子が帰還致しましたので
さっそく ドライブに出かけましたよ。
今日はちょっと汗ばむ陽気。
ルーフウィンドウを開きまして
ゴキゲンに、まずは吉備路へ。

シモサカの珈琲をいただきながら
真っ黒クロスケから真っ赤なあの子に戻ったことをご報告。
おぁ〜 綺麗な色じゃ とお褒めいただきまして、
続いて 玉野の駅東創庫へ山田茂さんの個展を見に。
最終日にしてやっと伺えたのですが、
いやぁー 良かった。

はっきりと申し上げますが、
魅力のレベルが違います。
突き抜けている と言いましょうか、
技術も精神も姿勢も。
機会がありましたらぜひ、作品鑑賞いただきたい作家さんです。

f0228030_175845100.jpg

それから更に 堤防を渡りまして
カフェZさんへ。
染色の個展も楽しかったのですが、
お目当ては 「忘れんぼうリスの木の実のタルト」。
リスになりたいので コリッコリッいただきましたら
あまりの美味しさに お写真をうっかりしまして
本当に 忘れんぼうリスとなった次第です。

あぁーーー ひっさしぶりに遊び歩いたよ!
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-16 18:03 | まっ赤なあの子と。 | Comments(2)

消防車レッド。

真っ赤なあの子をコーティングに出しましたら
仕上がりの素晴らしさに
そりゃぁもうびっくり。
クリアなんかでごまかさないで
ミクロンの世界で塗装を丹念に磨き上げて
コーティングしてくれまして、
ぱっと見、新車です。
消防車レッドで、すごくキレイ。
きゃはははははぁ〜 うれしぃ。

タイヤもリアの右サイドにえぐれ傷がありまして
そのまま乗るかどうか悩んで
新しいタイヤへ交換したのですが、
工場へ運ぶ途中で空気圧が減少し
取り外してチェックしてみると
手で裂けるほどの大きな傷となっていたようです。
危うく難を逃れました。
それもこれも 的確なプロのアドバイスのおかげです。
素直に聞いて本当によかった。

f0228030_1945616.jpg

写真は「ななちゃん」。
捨てられて迷い込んできたのを 工場の方が飼われています。
鳴いてばかりだったのに 
一週間ほどですっかり落ちついて
本来の美形と甘えん坊が重なって
みんなメロメロです。
あぁ、かわいい。
かわいいなぁ。
この子に会いに また工場へ行こうっと!
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-15 19:09 | まっ赤なあの子と。 | Comments(2)

オペラ芸術。

f0228030_16565646.jpg

オペラ、観るヒトですか?
実は、オペラのLDを10枚ほど頂きました。
ワタクシ、
オペラは未踏の地でして
マダンノシャシュとか
ドンジョバンニとか言われても
1万6800円というお値段の方が
気になります。

 秋は夜長ですし、
Jさんは東北勤務だし
観劇のチヤンスに溢れていますが、
観ようという情熱が今一つ、二つ、三つ…
たりにゃいの〜
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-13 16:56 | Comments(2)

全部タレミミ。

f0228030_20505539.jpg

別に このぬいぐるみが好きでもなんでも
ありません。
が。
立ち寄ったSAでうさぎちゃんを見つけて
全部立ち耳だったのがしゃくだったから
無理矢理タレミミにして
団子にしておきました。

あははははは。

うっちゃんよ。
君が居ないと乳母は こんな風なお馬鹿になるんだよ。
あぁーーーーー ザンネンだなぁ、オレ。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-10-10 20:53 | まっ赤なあの子と。 | Comments(6)