ブログトップ

ねびまさる日々。(日常愛)

kotousagi.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

鴨鍋、いただきました!

f0228030_2130668.jpg

冬です。
明日から師走です。
冬眠準備です。



鴨鍋です!

 仲居さんが絶妙に炊いて 取り分けてくださるので
味わうことだけに専念できます。

 取り椀に三回。
まずは、急ぎ鴨を頂く一杯目。
少し濃くなったお出汁に 二杯目は百合根もこんにちは。
本鴨はアクも少なく 脂はあっさり。
骨までたたき込んだミンチで 旨みはたっぷり。
三杯目の頃にはお腹が温もって 額に汗もうっすらと。

 さてさて、おうどんの前にお出ましなのは鴨酒。
あぁ、鴨酒。
お鍋のお出汁と熱燗のマリアージュ。
甘美で濃厚。
なんて・・・おいしい・・・
普段お酒を頂かない母達も 
うわぁ、おいしぃ〜 と大喜びです。

 〆はモチロン、こちら。
f0228030_21301046.jpg

おうどんとお餅です。
お出汁がたふたふに染みて これはやっぱり別腹!なのです。

 仲居さんに炊いていただくからこそ
鴨鍋が堪能出来るというもの。
味わいの格が違っています。
至福の時でした。
ごちそうさまでした。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-30 21:43 | C。の日常。 | Comments(8)

ちょっと楽しみな、映画です。

f0228030_17111144.jpg

フェルメールは光りの扱い方や美しく濃やかな描写で
ファンがとても多いそうです。
今年は「フェルメールからのラブレター展」 が京都(済)→宮城(開催中)→東京と巡っています。
京都展へ行こうと思っていたのに忘却し トウキョーなぁ・・・と
ため息をついております。

今年はもうひとつ、見逃した展覧会がありまして
一昨年から楽しみにしていたにもかかわらず
気が付けば 終了していました(悲)
残るは来年正月から開催の九州国立博物館しかありませんです。
どうする、ワタクシ!

 で、本題の映画。
「消えたフェルメールを探して」。
フェルメールの稀少な作品の一つが1990年に盗難に遭いまして
美術品犯罪が専門の探偵、ハロルド・スミス(実在)の協力を得て
盗まれた作品「合奏」の行方を追ったドキュメントです。
明日あたり、DVDが届きそうなのでとってもタノシミ。

絵を鑑賞するだけではなくて
最近では その時代のお料理を再現してみたり
時代考証を重ねて 映画化する試みがなされています。
映画については、一度公開されますと
創造で補った演出まで「事実」と誤認されてしまう危険があります。
あくまでも エンターテインメントという了承の上で
存分に楽しみたいと思います。
たとえ、ドキュメンタリーであっても、ね。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-28 17:41 | C。の日常。 | Comments(2)

週に4日は、此処にいる。

f0228030_11593492.jpg

 図書館はアルバイトの為だけでなく
嗜好としても出掛けるのです。

たぶん週に4日。
あるいはそれ以上。
読書が趣味とも思えない。
おそらく活字が好きなんだなぁ。

 図書館にはカフェが併設されていて
気楽にお茶ができるけど
母体は確か林原。
ここは存続するのかな?
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-27 11:59 | Comments(0)

続・クリスマスの準備。

f0228030_8363238.jpg

いつもの飾り物コーナーに
今年もオカベマキコさんのツリーを設置。
型ガラスのオーナメントは うさぎや雪の結晶 蝶など
甘さ控えめなところが○。
先日入手したコスタボダのキャンドルホルダーが大きくて
ツリーのボリュームと釣り合わないです〜

f0228030_8362824.jpg

サンタさんのお帽子は かぶってくれるうっちゃんが
天空のご用事係に転職したので
同じ茶玉の毛糸玉にお願いしました。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-26 09:09 | おうちギャラリー | Comments(4)

クリスマスの準備。

f0228030_14165919.jpg

リースができたので 次はベランダ。
アイビーの蔓にガラスの小鳥とビーズのお花。
ちんまりと寒風の中で揺れています。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-25 14:18 | おうちギャラリー | Comments(0)

リース、全貌です。

f0228030_1716750.jpg

どうですっ!
これがリースの全貌なのです。
画像は 無断で(!)まりちゃん先生の所から拝借してきました。←悪ッ
というのも。
一度壁に据え付けたら 外すのが困難になりまして
撮影出来なかった次第です。
まりちゃん先生、ごめんなさいm(_ _)m

 実母はリースを見て
わっ、すげーすげー すげーすげー 
と、頭の悪い若者のような感想を述べました。
彼女にとって、最上級の褒め言葉のようです。
まるでお金持ちの家のリースみたいだ、と
我が家の財政を軽く批判する褒め言葉も漏らしました。

 なにはともあれ 廊下を素通り出来ないで
今日も、立ち止まってはうっとりするのでありました。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-23 17:27 | おうちギャラリー | Comments(6)

豪華で贅沢な、リース。

f0228030_21919100.jpg

我が家の狭い廊下では
正面から撮影出来ないほど
ボリュームがあって 豪華で 贅沢なリースです。

 バラ農園の皆さまにまぜていただいて
まりちゃん先生のご指導で
秋のリースの制作です。

 リースの土台はユーカリ。
マゲマゲしているとユーカリオイルが充満して
どんな風邪引きさんも消毒されてしまいそう。
さらに サンキライなどの赤い実を付けまして
仕上げは 藤原農園のバラです。

 お好きなだけ 気の済むまでどうぞぉ〜 状態。
バラを、ですよ!
気の済むまで、ですよ。
これくらいかなぁ〜 と思っていると
もっと入れなきゃ!って みなさんが応援してくれる・・・。
嬉しすぎますです。

 まりちゃん先生がきれいにまとめて下さって
なんだか かんだか
家庭画報の表紙みたいで御座居ますw
えぇ、モチロンみなさん ワタクシ以上のみごとさでした。
さすがですー

 明日は 日のあるうちに
全体をきちんと撮影してご紹介したいと思います。
仲間に入れて下さって ありがとうございました。
とっても楽しくて 嬉しくて 
リースを眺めてはうっとりしています。
ひでちゃん、どうしよう〜〜〜はまりそうですぅ。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-22 21:25 | おうちギャラリー | Comments(4)

コスタボダの、キャンドルホルダー。

f0228030_1233095.jpg

 ボルボの新車案内がありまして
来場記念品がなんと
コスタボダのキャンドルホルダー!
さすがスェーデンです。
キレイですわぁ。
灯りをともすのが
とても楽しみです。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-19 12:03 | Comments(0)

ケンピ、ケンピ、芋ケンピ!

f0228030_20161939.jpg

 炭水化物は控えよう。
ソノハズなのに
今日我が家に芋ケンピご一行到着。

 いちご シナモン 黒ゴマ 青海苔。
真打ちは 塩。
塩はね、砂糖をまぶさず全くの塩味。
やめられないし
止まらない。
ヤバし。
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-18 20:16 | Comments(4)

今年も。

f0228030_10413045.jpg

 今年もコロンバージュさんで
リュスティックショコラ、始まりました。
焼きたては格別の美味しさよ〜
[PR]
by kotokotousagi | 2011-11-18 10:41 | Comments(2)