ブログトップ

ねびまさる日々。(日常愛)

kotousagi.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

予感的中。

買い物に出かけようと 
イグニッションキーをまわしたけれど
エンジンがかからない。
数回試して アクセルをふかしたらかかったけど、
よくない状況やなぁー と思って
10分ほど走ってエンジンを止めて
再度挑戦。

おっ、かかったぞ?!

そして、お買い物をした 5分後。
エンジンかからず…
セルの回る音もしない。
きゃぁ〜〜〜〜〜
やばし!

ボルボに電話して来てもらって ボンネットを開けたら
あちゃ〜
f0228030_16214718.jpg

希硫酸が結晶に!
バッテリー交換ですぅ〜

ま、なんとなくそんな気がしていたので
買い物はディーラー近くのお店に行きまして
整備士さんにはバッテリーもってきてもらっていまして
おまけにバッテリーが完全にアウトだった訳ではなかったようで
オーディオ周りも事なきを得ました。
えぇ、なんでも バッテリーが全滅していたら
ラジオとかの情報がリセットされるらしく
暗証番号かなんかを入れる必要があったらしいのです。
へぇーーーー 知らなんだ。

こういう出来事は
時間に余裕のある本日で良かったと
感謝したのでありました。

お部屋には ラナンキュラスがぷかぷかと
日射しの中で遊んでいます。
かわいい。
f0228030_16335872.jpg

[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-30 16:36 | まっ赤なあの子と。 | Comments(2)

台所の王子様。

本日はルネスホールにてイベントの打ち合わせ。
その前に、おひるごはぁ〜ん。
f0228030_2173454.jpg

スーリィ・ラ・セーヌのランチです。
写真はパイ生地のピザ。
さくさくと軽ぅございました。
さらにケーキと飲み物がついております。
おしゃれな女子なら おなかいっぱいぃ〜うふっ♪
とでも言いそうですが
ワタクシ、砂糖菓子の女じゃないから 足りません。
半分も満たされませんでした(TT)

お土産に ギャレットゥ・デ・ルワ(新年恒例のお菓子)を買いまして、
切り分けてみましたれば、
ラッキーを引き当てたのは 同居のあの方でした… ちぇっ。
仕方ないので王冠をかぶせて パチリ。
f0228030_21201617.jpg

なんか邪悪な昆虫みたいだなぁ。

王冠が気に入ったのか
そのままお台所作業に突入されました。
パチリ。
f0228030_2121223.jpg

これはまさしく、台所のおじぃさま王子様。
光っていますなぁ、いろいろと。
ちなみに王子様は サワラの身をほぐして
「さわらでんぶ」をお作りになられていらっしゃるところでやんす。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-29 21:23 | C。の日常。 | Comments(8)

映画とスペインと、漢方薬。

 普段映画を見ないJさんが
映画館で映画を見ようと言う。
しかもミニシアターの映画館で。
世界一予約の取れないレストランエル・ブリの秘密
と題したドキュメントです。

エル・ブリは人気絶頂の中、去年7月に完全閉店し
もはや伝説でしかないお店です。
ビジュアルの美しさとテクニックばかりが前に出るかたちで
数々の雑誌に特集されていましたが
一度も出かける事はありませんでしたw

映画は主に 料理の開発制作を追っていますが
厨房とラボしか出ない思い切りの良さが
意識を料理だけに集中させてくれて心地よかったです。
閉店後に上映するというあたりが
いかにもエル・ブリ。

映画の後のランチは Jさんのリクエストで
スペイン料理のお店。
おいしかったんですが 夕方頃ちょっと…
f0228030_1913845.jpg

金星とお月様がランデブーする夕景を眺めながら
漢方薬を煎じまして復調に至った訳です。

寒さが一段ときつくなって来ましたので
皆様もご自愛のほど。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-26 19:17 | C。の日常。 | Comments(10)

梅にうぐいす、旧正月。

f0228030_1636493.jpg

梅にうぐいすとは、早すぎる感もありますが
旧正月ですから良しとしましょう。
寒くなるという予報は 寒風の予報だったのかしら?
と思うくらい風が冷たい。

備前焼のうぐいすさんは
多分 ひぃおじいちゃんの所有物。
濃やかな細工がとてもよく出来ていて
顔が愛らしいです。
f0228030_1639937.jpg

なんだか笑っているみたい。

不審な穴があいているのは
軽やかに作るための細工なのか
書の水滴の為なのか 不明です。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-23 16:41 | C。の日常。 | Comments(2)

バンザイ、箱ワイン。

f0228030_17351696.jpg

お酒は強くないのですが、
この人たちの存在は大好きです。
箱ワイン。
瓶詰めじゃなきゃワインじゃない、
そういう方は いらして当然。
そういわない方も いて当然。
ワタクシ、後者。
もともとワイン好きでも ワイン通でも 
なんでもないんだもーーーん
ただ、妙に気に入っているのよ、箱ワイン。

そんでもって本日の購入は
ハロー、チリ3兄弟!
シャルドネ・セミヨンとメルローとカベルネ ソーヴィニヨン。
三千円で6Lのワインが手にはいりましたよー

箱ワインのいいところは
酸化しにくいところ。
f0228030_17441917.jpg

飲み干した袋を取り出すとよくわかりますが
ぺしゃんこになって空気が逆流していません。

箱ワインのよくないところは
残量がわからないところ。
ある時急にワインの出が悪くなり
気持ちまでショボショボになるのです。

でも、今夜は大丈夫。
なんせ6Lありますから
料理でバンバン使っても よゆ〜 よゆ〜
あぁ、しあわせなのだ。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-22 17:50 | C。の日常。 | Comments(2)

二日我慢したら、ごちそうがくる。

我が家には奇妙な鳥が一羽います。
はげわし君と呼んでいます。
はげわし君は、
料理が好きで
工夫が好きで
買い物が好きです。
目覚めた時に不在なんてよくある事です。
早朝の市場を襲撃に行っているか
散歩のついでにパン屋に押し込んでいるか
そんな感じです。

昨日今日と連休だったはげわし君は
連日買い物に出かけ
鶏肉2キロと丸鳥一羽とガラ5羽分をゲットし上機嫌。
野菜もたんまり仕入れておりまして
終日台所とベランダを行き来していました。
ベランダは出来た料理を借り置きする場所です。
洗ったお鍋の干場でもあります。

で、二日間待った今晩の前菜はこんな感じでした。
f0228030_18383196.jpg

お酒のすすむラインナップです。
メインはマナガツオのアクアパッツアでしたよ。
仕込み中は保存食作業が優先される上、
台所は立ち入り禁止となりますので
フツフツとわき上がる寸胴のスープを
遠くからハラペコで眺める事になります。

「申し訳ないのだが そこにあるスープを一口分けてはもらえませぬか」
それは丁寧に頼み込んで
やっとデミカップ一杯のスープを頂戴できるのであります。

そして、
はげわし君はこう言います。

『本当は…3日という時間が欲しかった!
連休という縛りの中で出来た精一杯。
ただし 明日へ繋がる「仕込み」は 一応思い通りに(爆)
ニンゲンだって食材だって…こなれてから旨みが出るんだョォ!!』

こなれてから…ゆうて、
あんさん十分こなれた年齢ですやんかー
[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-20 18:57 | C。の日常。 | Comments(6)

捨てない箱。

捨て魔のワタクシの、捨てない箱。
が、こちら。
f0228030_10352438.jpg

不要品を並べているのではなく
お気に入り箱なんですが、
花瓶から卒業した花や
育ちすぎたミントや
あしらいのグリーンの枯れたのとか
とにかくも 捨てる事なくこの箱へ、IN。

f0228030_10365825.jpg

そのお隣には 梅酒のガラス瓶。
最近気がついたのだけれど
この時期、バラはたっぷりと水を張り
外においておいた方が 長持ちがするし
なにより大輪の性質そのままに、咲き切ってくれるようです。

咲くまでの過程もゆっくりで
ぐんと開いてからの姿も長く維持できる。
もう一つのポイントは
あまり触らないこと、ですかね。

冬枯れの景色の中に
明るい色があるって
うれしくなるのでありました。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-18 10:41 | C。の日常。 | Comments(0)

図書館カフェ、リオープン。

f0228030_12165087.jpg

 親会社の経営影響を受けて
一旦閉じていた図書館カフェが
今日から新たにオープンしました。

コーヒーが値上がりして300円になりましたが
エスプレッソがありましたから
期待を込めてサンドイッチとセットで
注文してみました。
スタッフさんもまだドキドキ顔で
o(T△T=T△T)oあたふたw されていましたが
愛されるカフェに育ってくれたら
嬉しいなぁ。

ちなみに サンドイッチとドリンクのセットが580円。
カレーとパスタがあるのは前のカフェと同じです。
 おっと館長さんが偵察に来られましたよ〜
館長さんはカレーでした。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-17 12:16 | C。の日常。 | Comments(2)

寒の時期には、椿を飾ろう。

f0228030_13474090.jpg

久しぶりの椿。
あけぼの、という種類です。
ひかえめな色合いが上品。
寒の時期には椿がよろしゅうございます。

バラにはAaltoのフィンランディアを愛用していますが
椿には備前焼です。
相性がとってもよろしいです。

食事の買い物をしなくても
花は買う、と言われてしまうワタクシですが
暮らしに花は欠かせませんです。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-15 13:54 | C。の日常。 | Comments(4)

ステンドグラスのワークショップに、参加してみました。

 今年のカレンダーの、一番最初に書き込んだ予定は
カフェZさんでのステンドグラスのワークショップです。
先生は尾崎雅子さん
男前な気質と美人が共存する実力派アーティストです。

本日ご一緒するNさんをお迎えに伺いましたれば
普段、ヘタレと呼ばれるこの方に声も高らかに吠えられました。
f0228030_21434034.jpg

きゃいん。

で、まずはZさんのランチで腹ごしらえです。
f0228030_21445998.jpg

穏やかでうまみたっぷりの豚肉とお豆の煮込みです。
f0228030_2145328.jpg

パンやサラダと合わせると結構なボリュームです。
しかも、お野菜たっぷり。

f0228030_21484998.jpg

ワークショップではまず、沢山のガラスから
好みのピースを選び、鏡にそわせて色合わせなどを考えます。
こう言うのがささっと出来るように
入念なご準備を頂けるワークショップ。
尾崎さんにもZさんにも頭が下がります。
作る事だけに没頭できるなんて
とっても贅沢です。

仕上がりがきれいになるように
プロの手を借りながら 教えていただきながら
作業はずんずん進みます。
みなさん、すばらしい集中力。
f0228030_215222100.jpg

写真奥側が尾崎先生ですよ〜

あまりに集中して ほげーーーっとなった頃
一服のお茶と… お茶と…お茶と…
f0228030_21541790.jpg

おぜんざいが、キタァーーーーー!!
しかも、シナモンフレーバー。
善哉、というより ZENZAIって表記が似合いそう。
おいしかったです、はい。

そして、出来上がったのがこちら。
f0228030_21564272.jpg

右手がワタクシですばい。
Nさんは 彼女のイメージにぴったりの
すっきりな感じでまとめられておられます。
それにしても、たっのしかった!
みなさま、ありがとうございました。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-01-12 22:17 | C。の日常。 | Comments(2)