ブログトップ

ねびまさる日々。(日常愛)

kotousagi.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あら、まぁ。

f0228030_11253755.jpg

 マンションの駐輪場の床面に
かわいいお顔。
何時からだろう。
気がつかなかったなぁ〜
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-29 11:25 | C。の日常。 | Comments(6)

寒い夜には、熱々の。

 今朝はさほどと思わなかった寒さが
なんだか増してきたようで
寒い。 さむいです。
f0228030_17173559.jpg

空から光のはしごが下ろされています。
光の下は暖かいのかしら?

さぁさぁ 今夜も、
熱々スープをいただきましょう。
f0228030_17164442.jpg

Jさんが作り置いていたスープストックを
ゼェ〜ンブ使って お野菜のスープ。
たぶん、おいしい。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-27 17:19 | C。の日常。 | Comments(6)

空に映るは…。

海に映るは 空の蒼。
なれど
今日の日暮れは
空に映るは 海の夕暮れ、
という景色。
f0228030_21143645.jpg

 
とても不思議な
空にある海。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-24 21:15 | 夜の風景 | Comments(0)

まりちゃん先生に、ブーケロンを教わる。

 パリスタイルのお花を教えてくれるアトリエリュミエール主宰
まりちゃん先生に
初レッスンをしていただきました。
仲良しさんと一緒です。

ブーケロンを作りましょう。
ロンは丸い ってことで まぁるい形に仕上がる
パリスタイル定番のブーケ。
作り方が衝撃的でした。
丸く大きな紫陽花が花留めになって
まるで髪飾りを付けるように バラやラナンキュラスや
チューリップなどを挿していきます。

そう、宣教師の襞襟のように
お花たちが紫陽花にふんわりと
羽を休めているようなイメージ。
…って 伝わるかしら?

楽しすぎて 高集中!
一時間ちょっとで、できましたー
f0228030_17215979.jpg

まりちゃん先生のお宅の豪華さと相まって
ものすごいブーケロンです。
f0228030_1722447.jpg

わはははははぁー
うれしぃ。

人生で一番長くお花に触った
という夜勤明けの姪っ子ちゃんも
f0228030_17221174.jpg

自分のブーケににっこりです。
f0228030_17221882.jpg

手に取ると ウェディングブーケのような
たらりと下がる形は 
丸よりむしろ難易度高し、なのでは…?

f0228030_1729182.jpg

ブーケロンが並ぶと
愛らしい春の色彩があふれて
レッスン後に頂いたお茶も おやつも おしゃべりも
楽しくて幸せなことでありました。

まりちゃん先生、皆様、今日は本当にありがとうございましたー
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-23 17:33 | C。の日常。 | Comments(6)

ぼくちゃん、がんばっています。

 ニセ息子が開発した黄ニラ味噌、
おかげさまで好評です。
リピーターさんもいらっしゃるようで
開発者責任の名の下に 今日もせっせと黄ニラ味噌を量産していました。
f0228030_22112281.jpg


量産って言っても 出来る数はしれています。
なんてったって 手抜き無し。
誰かに任せたらいいのに、とか
加工業者にレシピ渡せば済む事なのに、とか
易きに流れたがるワタクシは思うのですが
ニセ息子、がんばるのであります。

だから、なんでしょうね。
通販も好調のようです。
ご入用の方、一声掛けていただけたら入手しておきますよ〜
一個からでもおっけーです。

おいしいよ。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-22 22:22 | C。の日常。 | Comments(2)

街に出かけよう。

 大阪の街に宿泊しました。
セミナーのついでに 前泊です。
予約のホテルはウエスティン大阪です。
お部屋の広さが 41へーべーもある。
ほらっ。広い。
f0228030_11464847.jpg


伊勢丹をぶらりと楽しんだ後
食材売り場で晩ご飯を調達しまして お部屋でまったり。
部屋は18Fにあって 眺望もすばらしい。
見渡すと 大阪の街中が工事中。
至る所でビルが建っている。
不景気。じゃなかったのかなぁ。
誰かどこかの お金廻りのいい人がいるのかな?

そして、やたらとガラス張り。
f0228030_11543611.jpg


ガラスのオオサカ。
見た目は美しいんだけれど
地震やらの事を考えると いいのかなぁ、これでと思う。

あ、そうそう。
ホテルなんだけれどね。
ホテルに住みたい、と公言してはばからなかったワタクシに
大変化です。
ホテルを堪能して帰宅してみたら
お家が 比べようもなく快適だった事に気がついた。
すごく快適。
牛窓泊まりだったはずのJさんも在宅していて
これまたサプライズ。

ホテルの部屋はもちろん お家よりも狭い訳で
お家をホテルのように(←言い過ぎw)快適に整えれば
それはすてきなおもてなしですよね。
お花もあるし。
と、気がついたのは やはりお出かけしたおかげでしたね。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-19 11:55 | C。の日常。 | Comments(4)

堪らない!

f0228030_1143079.jpg


あ〜
カメラを持って来ればよかった。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-17 16:41 | C。の日常。 | Comments(2)

おはよー、の風景。

f0228030_737547.jpg

いやぁー 今日も今日とて五時起きで
現場に出かけるJさんには頭が下がります。
ありがとう。
暖かな日射しに恵まれますように。
なにより 一日も早く水島の事故が収束いたしますように。

 早起きしますと 明けてゆく空が堪能できて 幸せです。
今日明日と、ワタクシは大阪へ。
Jさんも明日は今期ラストの牛窓デートへ!
そのまんまペンションくろしお丸さんで宿泊〜

見た目は、すれ違いの日々ですが
ねぇねぇ、なにしてるの〜 今どこなにょ〜 ねぇねぇ〜〜〜
と確認しなくても楽しめる関係(年齢?)になってきまして
快適な訳です。
ま、立春以降 えぇ調子で毎日を過ごしておりますよ。

皆様もどうぞ息災に!
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-17 07:50 | C。の日常。 | Comments(2)

早起き鳥の、甘いお仕事。

f0228030_7325399.jpg

 昨晩のテレビで
チョコレートのテンパリングを
ショコラティエが解説していまして
やらなくてはならない理由が理解できました。

先日作ったくるみチョコレートが
何故 摘まむと手にチョコが着くのかも
わかりました。

早朝、小雪のちらつく中
Jさんが
お仕事に出掛けたので
起きた勢いでリベンジしました。

テンパリングは ざっくりいうと
一度50℃まで上げたチョコを
一旦27℃に冷まし
更に32℃まで上げて
脂肪の形を整えるという作業です。

こうすると 艶が出て
口どけがよく
摘まんでも溶けにくい、
らしい。

さて、今回はどうですかね。
チョコの中身はくるみと
煎り大豆。
美味しくなぁーぁれっ!
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-13 07:32 | Comments(6)

至福。

f0228030_16523973.jpg

ただひたすら
本を読む日曜日。
あと五冊ある。
( 〃▽〃)
うれしいですばい。
[PR]
by kotokotousagi | 2012-02-12 16:52 | Comments(3)