ブログトップ

ねびまさる日々。(日常愛)

kotousagi.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

タイミング、いいんだかなんだか。

f0228030_17131044.jpg

 今日、全国健康保険協会から
特定検診受診券なるものが
郵送されてきました。
すごいタイミングだなぁ、ヲイッ。

特定検診ってメタボリックシンドロームに着目した
健康診査なんだそうですが
こちとら、只今それどころじゃない検査の
真っ最中なのだ。

まぁ しゃあないですがね(笑)
[PR]
by kotokotousagi | 2013-03-30 17:13 | Comments(2)

診療費、高いのね・・・。

いやぁ~ 診療費って,高いんですねぇ。
今日一日で 17,350円ですよ。
たは~~~~
2ヵ所に支払った合計ですけれど。

 先日来、体調が悪くて 受診した結果
「結核」の疑いが浮上しておりました。
喀痰検査によって「菌の排出なし」
というお墨付きがやっと本日出ましたので
ほっとしたところです。

薬を飲んで おうちに引きこもるだけの生活。
正直、約一週間、きつかったです。
なにより,菌でも出ていようものなら
家族や友人、職場にえらい迷惑をかけることになるところでした。
これが一番の気がかりでした。

f0228030_15272554.jpg

で、さらに本日も検査が続きまして
血液検査と、CT検査。
2ヵ所の医療施設を受診したので 
冒頭の診療費となったわけです。
では、ここで何を調べるのか、というと
結核だった場合、以前に罹患してすでに治っているものなのか
活動性の状態なのかの見極めで、
もう一つの懸念は 肺がん。
ま、一番ハッピーなのは 肺の炎症で
影が出来ていただけ~ というものです。

この結果も,一週間後。
まあ、薬飲みながらぼちぼちとやっていきまする。
ご心配おかけしてすみませんでしたー
[PR]
by kotokotousagi | 2013-03-28 16:38 | C。の日常。 | Comments(2)

投薬中~

 火事ネタ、またまた休んじゃう。
咳が抜けなくて 土曜日に受診して
現在、投薬中。
f0228030_831381.jpg

で、ね・・・
服用錠数、まちがえてた。
今朝気がついた。
1日3回、1回2錠じゃん。
3錠飲んでたよ。。。

受診で凹んだからか、
おつむの具合がモウロク度を増したからか
いずれにしても、始めての失態。
おかげで? とにかく眠れましたけれどw

木曜日あたりでもう一度 検査が入ります。
今週中には結果がわかるはず~
[PR]
by kotokotousagi | 2013-03-24 08:34 | C。の日常。 | Comments(4)

ちょっと、ひとやすみ。

 まだ2回しか書いていないのに
火事ネタ、一休み。
というのも、風邪が治らないから。
もはやこうなっては
風邪なのか 花粉症なのかわけがわからなくなっています。
おまけに、写真を売る、という暴挙に出てしまったので
頭をひねりつつ
とりあえず売り上げ稼がなくちゃ・・・

 このたびは ある人形作家さんの闘病資金を
アート仲間が寄り合って 作品を売って調達しようという
下心と祈りの気持ちが満載の作品展なのです。

 あなたは写真ね、と 首謀者に振られて
はい。と言ってしまったのでありますから
さぁたいへん。
だって、ふつー買わないでしょ、写真。
有名でもカリスマでもなんでもない人の写真。
なので、額付きで販売。
それも、ちょっと変わった趣向の額。
ま、見る人が見ればすぐにお里がしれるんだけれど。

f0228030_184398.jpg

写真はおまけ、くらいのつもりで出しておりますので
お値段もかわいらしく。
でも、安すぎると資金調達にならないというジレンマ。
ご購入いただくということの重さに
日々耐えながら・・・。

で、おかげさまですでに3セット売れまして
びっくりです。
会場へお運びくださった皆様、
しかも拙作をお買い上げくださった方々には
心から感謝いたしております。
ありがとうございます。
本日の写真の額は、明日、追加搬入の予定です。

 それにしても。
風邪のなごりなのか 咳が止まりません。
空咳のような 軽いかんじの咳。
それでも結構しんどくて 頭痛がします。
これ、やっぱり一度受診した方がいいんでしょうかね?
[PR]
by kotokotousagi | 2013-03-20 18:11 | C。の日常。 | Comments(7)

火事がありました2

 火事があっても、アルバイトへ出勤です。
午後5時まで勤務なのですが
3時の休憩時に携帯を見たら ダーリンから
「電気もガスも復旧できていない」とメールがありました。
愕然としました。

そうなのです。
火事の火が消えたら その瞬間から日常が戻る、というのは
火元だとか 火元のまわりだとか そういうことと関係なく
あり得ないことなのでした。
盲点です。
ライフラインが確保できないで夜になったら!!

1時間早退させてもらい、
それぞれの母に電話。
幸いにも 午後3時すぎにガスは復旧しており
二人ともガスストーブが通常の暖取りなので
寒くはないよ、と。
でも、電気が復旧しなければ生活が成り立たないので
近くの身内かホテルへの避難も考えていました。

電気が復旧できない原因は
電気室が水浸しになったことです。
築30年を超える古いマンションだからそうなったのか、
マンションが一般的にこのような構造なのか不明ですが
脆いものです。
対策として非常電源用に
工事用の自家発電機を2機投入して
フルパワーではないけれど
エレベーターや 廊下灯や 居室での生活のための
電源を確保することになりました。

f0228030_14304594.jpg

火元側ではない母たちの棟が午後5時頃に、
火元側の棟は午後6時過ぎに電気が回復しました。

出火から4日目の今日になっても
火元の縦系列は 未だに電気が使えていません。
なぜなら、水をかぶっているので
乾かないことには漏電してしまうからです。

出火の真下の階に住んでいるおばぁちゃんの部屋には
おびただしい量の水が流入して
リビングに30センチ嵩たまり
あらゆる物が水没したと言っています。
拭けども拭けども 上階から
黒く油の混じった汚水がじくじく垂れてきて
ブルーシートの上にお布団を敷いて
そこでしか休めない状態なのだそうです。
暖のとれる物がないということでしたので
湯たんぽ、差し入れです。

 この日考えさせられたのは エネルギー源のこと。
電気のエネルギーしか使えない生活だったら。
オール電化だったならば・・・
マンションがオートロックタイプだったならば・・・
不用心に思える、出入り自由のマンションが 
このたびは幸いしました。

 次回は当日の情報収集について。 
[PR]
by kotokotousagi | 2013-03-09 14:52 | 朝の風景 | Comments(4)

火事がありました1

 住んでいるマンションで 今週の火曜日3月5日、
火事が起こりました。
死傷者が出たほどの 大事でした。

ブログに何度も書こうと思ったのですが
FBの短い文章は書けても
ブログの文章は書きかけては止めて、を
繰り返しました。
やっと今夜、書ける気がします。
はじめにお伝えしますのは
私や家族は無事だということです。

 朝の出火でした。
ダーリンを送って6階の通路に出たら 火災報知器の音。
よくある誤作動かと思ったら
ダーリンがマンション玄関脇から 「7」の数字を示したので
右上を見上げたら 黒煙。
急ぎ着替えて バイトへの出勤準備をして
デジカメを握りしめて 火元と同じ階の母親の元へ。

うちのマンションは エレベーターをはさんで
A棟とB棟が「へ」文字のかたちにつながっています。
出火はA棟の7階、母はB棟の7階です。
私が見上げた玄関側からは黒煙でしたが
母の部屋から見たベランダ(へ文字の内角側)は
猛烈な火の手が上がっていました。
f0228030_2165212.jpg


黒煙を見てわずか5分ほどしか経っていないのに
ガラスが割れて 炎はベランダを巻き込み
隣家のベランダへも流れています。
煙は上階のベランダを覆っています。
申し訳なかったのですが、デジタルカメラのムービーで撮影しました。
もはや素人ではなんの手助けもできない状況だったからです。

母の部屋を出たところで
着の身着のままの若い男女と会いました。
「すみません、すみません」というので
「あなたの所なの?大丈夫なの?」と聞くと
「母がまだ中にいて酔っ払っているので逃げられないと思う」と。
消防や警察には伝えたというので、
二人から離れて 防寒着を取りに部屋へ戻りました。
ダウンコートとフリースのジャケットを
二人に着てもらって 出勤へ。

出勤途中に 古巣の局へ映像データを渡しました。
映像は全国ネットでも流れたようです。
取り残された方は 不幸にもお亡くなりになりました。
話をした娘さんも 気丈にしていましたが
やはり煙を吸い込んでいて 病院へ搬送されたようです。

ここまでが、朝の様子です。
実はこの後 いろいろなことが起きます。
記録の意味もあって 追っかけ再生のような形で
文章にとどめていきたいと思います。

次回は 出火当日の夜を迎えるにあたって、です。

このマンションには 私たち夫婦と
それぞれの母親が住んでいます。
私たちは火が出たA棟側、母たちはB棟の1階と7階です。
私たちの居室への直接の被害はなく
暖かな部屋にいますので どうぞご心配なきように。
[PR]
by kotokotousagi | 2013-03-07 21:32 | 朝の風景 | Comments(0)

ようこそ、メジロちゃん。

f0228030_15334223.jpg

やって参りましたよ、メジロちゃん。
ヒヨちゃんも可愛いのです。
でも、メジロちゃんは
も~~~っと可愛いのです。
f0228030_15343460.jpg

細っこい脚を ぎゅぅーーーっとふんばって
オレンジにしがみつく姿は
そんなに頑張ったら 折れてしまうんじゃない?
と老婆心に訴えかけるのであります。

f0228030_15361866.jpg

2個吊したら 二羽来るんじゃない?
単純思考はまんまと当たって
お友達とともに ご来店です。

マンションの庭の樹に留まって
こちらの様子をうかがいつつ
しゃぁ~--- っとやってきては
夢中でオレンジをつついてます。
どうやら みかん<ブラッドオレンジ が嗜好のようです。

 それにいたしましても。
春の嵐でお困りの方々には 心からお見舞い申し上げます。
事件や事故は後を絶たず かけがえのない命が取り上げられていきます。
日本をとりまく情勢も ひやりと思うこと山積。
せめて、目の前のことをしっかり見つめて
おだやかに過ごしたいと思うのです。

 あたたかな春を心待ちにしながら。
f0228030_15492618.jpg

[PR]
by kotokotousagi | 2013-03-04 15:50 | C。の日常。 | Comments(4)