ブログトップ

ねびまさる日々。(日常愛)

kotousagi.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋、実ったり 出かけたり。

秋です。
田舎では実りの景色。
人住まぬ家の庭にも 彼岸花。
f0228030_13533749.jpg
ブックイベントで見つけたPEACE。
f0228030_13525015.jpg
いつまでもブランコを漕ぐ子供の姿がありますように。
f0228030_13530985.jpg
本に美しい日差しが射し込みますように。
f0228030_13525555.jpg
世の中がドンドン
不穏な感じになって来た。
f0228030_13524623.jpg
素直に笑顔を信じられなくなってきた。
f0228030_13541628.jpg
それでも 今日も明日も今も
生きていくしかないんだなぁ。









[PR]
by kotokotousagi | 2014-09-30 14:00 | C。の日常。 | Comments(0)

LastSummer 〜夏の終わりに〜

LastSummer 〜夏の終わりに〜 なんて
レコードのタイトルみたい。
f0228030_07141556.jpg
夏の名残を残した空は
暑いとか メンドクサイとか
することないなぁ、とか言ってた時代を思い出す。
f0228030_07141859.jpg
スーパームーンが3回もある年。
うさぎも オレンジバードも
お月さまと遊びます。
f0228030_07142170.jpg
もうね、フツーの月写真は
飽きるんでございますよ。
f0228030_07150745.jpg
人形作家の知人が亡くなって いちねん。
で、ケーキ。
妖精になったお祝いね。
美味しいけど せつないケーキ。
f0228030_07144697.jpg
空に近い場所で 仲間が集まって。
f0228030_07142807.jpg
こちらは 本当に夏のお終い。
ずっとずっと鳴き続けていました。
地上に出たら すでに夏じゃなかったんだよね。涙

というわけで 体調も崩れそうな昨今。
玄関網戸で寝ていたのに
鉄の扉を閉めて朝を迎えました。
みなさまも おだいじに。







[PR]
by kotokotousagi | 2014-09-20 07:23 | C。の日常。 | Comments(0)

秋の足音。たったかたー


今年は 秋が足早に近付いてきています。
誕生日だった、と思ったら
もう秋の色。
仮想双子のあの方も 昨日ハピバースディ!
f0228030_08315330.jpg
つるり、と指で皮が剥ける食べ頃白桃ですが
季節は正直。
お味はやはり季のものには勝てませぬようで。
f0228030_08315032.jpg
雨ばかりで
晴れの国返上かと思われた名月の日。
f0228030_08303995.jpg
澄み渡って 美しい十五夜。
f0228030_08303902.jpg
愛しい二兎は 忙しく餅つき。
もうすっかり馴染んだ仕事になってるんだろうなぁ。
落ち着いたら 里帰りしておいでね。

暑すぎて 姿を消したかのような「蚊」が
涼しさとともに復活したようです。
かゆい。かゆい。
皆さまも、ごようじん。



[PR]
by kotokotousagi | 2014-09-09 08:44 | C。の日常。 | Comments(2)

河童がね・・・

f0228030_09285963.jpg
きゅうり 10㎏ 遠野ふるさと村から届きました。
f0228030_09290266.jpg
河童の認定書も入っていました。
初夏、ダーリンが遠野で河童になりました。
河童の写真コンテストで3位になっちゃって
賞品が届いた、と言うわけです。
f0228030_09291058.jpg
ふるさと村は のどかで美しい場所でした。
が、どの景色にも河童が映り込んでいました。
気付いたのは 帰宅してからです(涙)
f0228030_09292417.jpg
とっくに過ぎたお誕生日を
音楽の友が祝ってくれました。
ケーキとお茶は自前で払いました。
飾り付けした蝋燭が お祝いの気持ちです。
これくらいの さりげなさが気持ちいい年頃。
f0228030_09302194.jpg
このシルエットは 私と同じ誕生日で
一廻り年下の チェロ奏者 藤森さんです。
f0228030_09294419.jpg
年に一度、地元の小ホールにお迎えして
上質な音を楽しみます。
N響のチェリストが4人そろい踏みでした。
f0228030_09300488.jpg
お花飾りがあるコンサート。
音に合わせてゆったりと表情をたゆたわせます。
山へ入ったり 野を巡ったり
市場だけで完結しない素敵な装花です。

9月になりました。
夏が越せるのか、と思っていたのに
秋です。
みなさま、御自愛一層に。







[PR]
by kotokotousagi | 2014-09-01 09:40 | C。の日常。 | Comments(0)