ブログトップ

ごきげんな毎日。2

kotousagi.exblog.jp

生活する。

あきらめる。
f0228030_08455541.jpg
明るいほうの、あきらめる。

 明るい方へ。
でも、暗い方でもいいじゃないか。
人の中へ。
人が居なくてもいいじゃないか。

生を明らめ 死を明らむるは 佛家一大事の因縁なり
伯父がうら若き私に教えてくれて
伯父の年を越えてやっと
こんな事考えていたのか、と伯父の端っこに辿り着く。

肚でわかることは大事だなぁ。
感情のフィルターを取り払って見よう。


[PR]
# by kotokotousagi | 2018-09-10 09:05 | C。の日常。 | Comments(0)

箱管理。

箱管理。
f0228030_08220618.jpg
わからなくなる理由、それは箱だから。

一人暮らしの母のテーブルは広い。
わが家より 広い。
けれど机上にものがあふれていた。
なぜだろう。

カーテンを新調したいと言うリクエストに合わせて
机上と床を集中してリフレッシュすることにした。
切り抜き、明細書、筆記用具、輪ゴム、ナイロン袋、メモ帳
これらがセットで箱に入っている。いくつも。

箱を解体し
明細書などは該当年を記した封筒へ。
筆記用具は文具箱へ。
薬は薬箱へ、切り抜きは専用の場所を設けた。

平面の出現。
めでたい。
箱管理の難しさに母も気がついてくれた。
維持できるか。してください。

[PR]
# by kotokotousagi | 2018-08-27 09:04 | C。の日常。 | Comments(0)

さて、本日は晴天であるのか。

雨、降る?
f0228030_13322567.jpg
早朝すぎて、判定不能。

 出張で前入りします(夫)。
出発時刻を勝手に夕方の6時と思っていたら
朝の6時である事が判明。
確認してよかった。

 台風が来ている。2つも。
画像は今朝、彼を会社へ送るときに見た空。
降るんだか吹くんだか判らないけれど
荒れそうな予感は漂う。

 このところ母の終活に付き添うてあちこち。
肩の荷を少し軽くしてあげたいが、
頼られることもまた、母の生きがい。
さじ加減は難しい。

 平成最後の夏は当地へ甚大な豪雨被害をもたらした。
警鐘はあったはずなのに「まさか」が蓋をしたのだろう。
想定できることは起こらない。
生きてゆくなら、肝に銘じておかねばならない。
 

[PR]
# by kotokotousagi | 2018-08-21 13:56 | C。の日常。 | Comments(0)

水恋し。

立ち上がる
f0228030_09272248.jpg
いのちのふしぎ

山から剪ってきたブラックミント
定植のタイミングを計りながら数日。
暑さが緩んだ朝を見つけて3本
プランターにはたっぷりの水を遣り。

1本はがんばれた気配。
2本のうち1本は
茎の途中から立ち上がった新芽がなんとか。
あとの一本にはひたすらエールを。

しかし酷暑。
いつから、高温は30度ではなく
40度と刷り込まれましたのでしょう。
むしろ普通の30度。

ミントが、くったりした夕べから
明日には立ち上がっている姿を見ると
希望を見たような気になります。


[PR]
# by kotokotousagi | 2018-07-25 09:52 | C。の日常。 | Comments(0)

緑のちから。

緑が嬉しい。
f0228030_09592490.jpg
泥ばかり見ていたから。

 被災地の応援へ行った友から書き込み。
これは、堪えた。


[PR]
# by kotokotousagi | 2018-07-16 10:08 | C。の日常。 | Comments(0)