ブログトップ

ごきげんな毎日。2

kotousagi.exblog.jp

2018年 07月 09日 ( 1 )

降り続いた雨は。

呆然と。
f0228030_14553098.jpg
三日、雨は降り続けて。

 どこの国のことだろう。
まぎれもなく私の国。
生まれ育ったふるさとのとなり町。

「一財産なくす覚悟をした」とメッセージ。
町は一財産無くした人ばかり。
強い陽差しは、真夏の気温になることを意味する。

被害はこの町だけではない。
だけではないが、どこまで広がっていっても
目の前のだれかが泣いていないか
困っていないか、ということが気に掛かる。

大所高所から見渡せぬならば
一緒に土を運べばよいものを
それも出来ずにこうしてキーを叩いている。

雨が上がって 今年の蟬が鳴き出した。
くぐもったように低いところで。


[PR]
by kotokotousagi | 2018-07-09 15:15 | C。の日常。 | Comments(0)